旅をしよう、街道を歩こうmichibito

ここが何処かもわからない旅路
何処に着くかもわからない旅路
こんなに愛されていたと気づく旅路
出会うたびに沁みてく旅路

NEWS

みちびとは、街道を歩く旅人、そして街道とともに暮らしている人びとが集うサイトです。
旅人と地域の人びとが出会い、旅の物語を紡いでいくように、このサイトが多くの出会いのきっかけとなれば、これ以上の喜びはありません。

 

道行く旅の未知なる出会い

 

街道歩き旅は、「出会う旅」です。
訪れた土地の人びと
旅人同士
この道を歩いた古の人びと
そして、知らなかった自分自身に対して・・・。

道は、太古の昔から、離れた人、モノ、情報を結びつけるインフラでした。
それぞれが新たに出会うことで、語るもの「ものがたり」が生まれ、やがて文化になっていきます。
道を辿ることで、出会いが生まれていくのです。

歩行は最も原始的な移動手段です。
人の歴史は二足歩行から始まりました。
歩くことは、人間の根源的な本能に関わりがあるのです。
どこまで行きたいのか、どこで休みたいのか、それを決めるのは私たちの意思です。
歩くことは、自分との対話なのです。

「旅」という言葉にロマンを感じるのはなぜでしょうか?
旅のプロデューサーは私たち自身です。
「ああ、ここにしばらくとどまっていたい」
「今日はこの人ともっと語り合いたい」
出会った人や景色や体験によって、心のおもむくままに自分自身の旅を創りましょう。
みちびとは、観光でもなく、旅行でもなく、旅を創造するお手伝いをしたいと考えています。
いつかやりたかった旅・・・
今こそ実現しませんか?

みちびと代表・街道コンシェルジュ渡辺 マサヲ

1967年静岡県生まれ。
1990年青山学院大学国際政治経済学部卒業後、㈱ブリヂストン勤務、米国大学院留学、青年海外協力隊を経て、2000年からJICA職員として、地域コミュニティ開発、海外からの研修員受入れ、人材育成事業を中心に、国際協力に携わる。
仕事の傍ら、2004年から日本の旧街道を歩く旅を開始。
2019年にJICAを退職し、街道ウォーカーのコミュニティ「みちびと」を設立。
事業構想士。健康ウォーキング指導士。
夢は、江戸時代のように、各地の街道を旅人が往来する光景を再現すること。

事業内容旅のプロデュースを
お手伝いします

旅・イベントの企画
コンサルティング
街道ウォーカーへの支援
インバウンド観光支援
ホームページ、動画
写真、デザイン支援